背景画像

エルメスのケリーバッグとは?|エルメスケリーバッグ情報館

KNOWLEDGE

装飾
  • about the kerry

エルメスのケリーバッグとは?

エルメスのケリーバッグの歴史

エルメスの中でも人気を博している「ケリーバッグ」ですが、モナコ王妃のグレース・ケリーから名付けられたことは有名です。しかし、作られた当初からこの名前が付いていた訳ではありません。

元々ケリーバッグには、「サック・ア・クロア」と言う名前が付いていました。このバッグは、エルメスの4代目の社長であるロベール・デュマ=エルメスによって、サドルバッグを改良して作られ、1935年に発売されました。ロベール・デュマは、3代目社長のエミールの娘婿であり、エルメスの功労者としても知られています。

モナコ王妃であったグレースは、このサック・ア・クロアを大変愛用していたそうです。ところが、当時カロリーヌ公女を妊娠中だったグレースは、パパラッチに写真を撮られそうになった時に、とっさにこのバッグでお腹を隠しました。

その後、この写真が雑誌「ライフ」の表紙になると、王妃の動向と同時に、バッグの方も一躍注目を浴びることとなったのです。

エルメスは認知度の高まりとともに、モナコ王室の許可を得て、1956年に「サック・ア・クロア」を「ケリーバッグ」と改称しました。

現在に至るまでケリーバッグは、グレース・ケリーのように美しくありたいという女性の憧れであり続けています。また、エルメスの中で最も親しみ愛され続けているバッグでもあります。

装飾画像

ケリーバッグの特徴

美しい台形のフォルムに、1本のトップハンドルという形が、ケリーバッグの大きな特徴と言えます。ハンドバッグとしての純粋な美しさと漂う上品さ、そんなケリーバッグに心を奪われずにはいられません。美しさを持ちつつも、優秀な機能性も兼ね備えています。製作者であるロベール・デュマの豊かな才能が感じられます。

さらに、かぶせ型のふたには、カデナ(南京錠)が付けられ、錠を開けるための、革製のケースに入った鍵も付いています。それに加えて、ケリーバッグには、取り外しができるショルダーストラップも付いています。

なので、ハンドバッグとしてだけでなく、ショルダーバッグとしても使うことができます。バッグの制作は、1つ1つ手縫いで、でき上がるのに18時間もかかっているそうです。

また、ケリーバッグには、縫製の方法により、「内縫い」と「外縫い」の2種類があるのも、他のブランドバッグにはない特徴と言えます。どちらを選ぶかによって印象も大きく違ってきますが、どちらもエルメスの高級感や気品を、ファッションのアクセントとしてプラスしてくれるでしょう。

ケリーバッグは、現在のハンドバッグの基本形となりました。今では様々なブランドが、このデザインを元にしてバッグを発売しています。

装飾画像

デザインや素材について

縫製方法の他にも、ケリーバッグは豊富なデザインや素材、サイズ、カラーのバリエーションが展開されています。同じケリーバッグでも、どれを選ぶかによって、受ける印象が全く異なります。

デザインで人気があるのは、2007年に発売された、折りたたみ可能で携帯に便利な「ケリームー」でしょう。その他にも、リュックサック型の「ケリーアド」、クラッチバッグ型の「ケリーカット」、ショルダー型の「ケリースポーツ」など、デザインが豊富で、エルメスの遊び心が感じられます。

また、「ミニケリー」や「ポッシェットケリー」と言った、コンパクトなタイプもあります。どのバッグも、エルメスの上品さを兼ね備えつつも、様々なシーンにおいて活躍してくれるデザインばかりです。

ケリーバッグの素材としてよく用いられているのは、ヴォ―・エプソン(型押しが施された雄の仔牛の革)です。定番のカラーは黒ですが、その他のカラー展開も豊富です。型崩れしづらいので、ケリーバッグの美しい台形のフォルムを保ってくれると同時に、軽量で傷もつきにくく、丈夫で長く使える素材です。

その他にもワニ革や、あまり見られないヤギやダチョウの革、さらにはエルメスオリジナルなんていう素材もあります。選ぶバッグによって、自分らしくおしゃれを楽しむことができる、それがケリーバッグです。

装飾画像
fin 装飾
インフォメーション
エルメスの日本における展開
アイコン

エルメスの日本における展開

MORE

エルメスのケリーバッグとは?
アイコン

エルメスのケリーバッグとは?

MORE

馬具工房から世界的なブランドヘ
アイコン

馬具工房から世界的なブランドヘ

MORE

エルメスの歴史
ケリーバッグを愛用する著名人
アイコン

ケリーバッグを愛用する著名人

MORE

ケリーバッグはなぜ人々に愛されるのか?
アイコン

ケリーバッグはなぜ人々に愛されるのか?

MORE

口コミ情報
アイコン

口コミ情報

MORE

バッグのお手入れ・メンテナンス
アイコン

バッグのお手入れ・メンテナンス

MORE

お役立ち情報
ケリーバッグのサイズについて
アイコン

ケリーバッグのサイズについて

MORE

装飾画像

ページトップアイコン