背景画像

エルメスの日本における展開|エルメスケリーバッグ情報館

HISTORY

装飾
  • 日本とエルメス

エルメスの日本における展開

日本と世界を繋ぐエルメスジャポン

日本においてエルメスブランドの商標権行使に関わるあらゆる業務を受け持っている企業がエルメスジャポンです。パリのエルメス社から製品を輸入する販売業務も承っています。

もともと、エルメスが日本において販売を開始した年は1961年です。1978年、日本においてエルメスの直営店が丸の内に誕生しました。1983年には、エルメス社と西武百貨店が合併することで、エルメスグループの日本法人として設立された会社がエルメスジャポンです。

その後、エルメスジャポンは100パーセントエルメスの子会社として移行された結果、西部百貨店だけではなく、多種多様な大手百貨店に出店しています。それ以降のエルメスと日本の関係はとても密接です。

エルメスグループが稼いだ世界全体の売り上げのうち、なんと全体の27パーセントが日本における売り上げです。27パーセントの巨大市場を一手に担うエルメスジャポンは、数あるエルメスグループのなかでも非常に重要なポジションにある企業と言えます。

エルメスが世界中の人々に愛されている理由は、フランスの職人が心を込めて高品質なバッグを製造し続けているからです。一方で、その最高級のバッグを日本の顧客に繋ぐ懸け橋となってくれている企業がエルメスジャポンです。

装飾画像

当時ではまだ珍しい手法で人気沸騰

世界中に広がるエルメス市場のなかでも、もっとも大きなマーケットのひとつが日本です。エルメスジャポンは、そんな日本において優れたエルメスのバッグを顧客に届けるためにさまざまな努力を重ねている企業です。

いま現在、そんなエルメスジャポンは、社員約700人が一丸となり、日本全国において39店舗も展開しています。

日本においては、明治時代から皇族がエルメスの製品を愛用していました。当時はエルメスの3代目社長であるエミールが積極的に海外へ製品を展開していた時期です。しかし、日本におけるエルメスの知名度が高まったのは1970年代に入ってからです。

1964年に日本で初めての代理店である西武百貨店がエルメスの販売を開始します。当初は売れなかったものの、銀座のサンモトヤマで販売を開始したら、徐々に日本にもエルメスが浸透しはじめます。

当時はルイ・ヴィトンなどが大人気で、エルメスの一般的な知名度はまだまだ低く、知る人ぞ知るという状況です。1979年、丸の内に初の直営店をオープンすると、日本でもエルメス人気が爆発しました。

ウィンドウ・ディスプレイが日本において普及してないときに、芸術性に富んだディスプレイでエルメス製品をしっかり飾り立てた結果です。

エルメスジャポンが設立されてからも、引き続き日本においてエルメスの魅力を発信し続けています。

装飾画像

日本とエルメスの密接な関係

エルメスが生み出した輝かしい製品のなかには、日本の文化からインスピレーションを得てデザインされたものも多くあります。

例えば、大相撲のパリ公演がはじめて行われた1986年において、その公演に先駆けて販売されたバッグが、スモウバッグとも呼ばれている「スマック」です。そのほかには、ヨーロッパ紙幣よりも大きい、日本の旧1万円札を入れられる財布の「オーサカ」も発表されました。

また、エルメスには毎年年間のテーマが掲げられていますが、「遠い国のエルメス」というテーマのもと、日本が取り上げられたこともあります。そのテーマのなかでクローズアップされたものは、エルメスの伝統技術に負けない歴史を持つ京都の職人などです。

そのほかに、エルメスは日本のポップカルチャーとの馴染みも深いです。

エルメス唯一の社史は1997年に作成された日本の漫画「エルメスへの道」のみとなります。5代目社長のデュマが「馬に乗れる人、馬が描ける人」という条件で竹宮恵子を選び出し、執筆されたものです。

そのほかには、人気バンドグループTHE ALFEEの20周年記念スカーフの特別制作、ソニーのロボット「アイボ」専用のキャリーバッグの作成なども行っています。

このように、日本とエルメスには密接な関係があります。世界中で愛されているエルメスと近しい関係を持つことは、日本人として非常に誇らしいことです。

装飾画像
fin 装飾
インフォメーション
エルメスの日本における展開
アイコン

エルメスの日本における展開

MORE

エルメスのケリーバッグとは?
アイコン

エルメスのケリーバッグとは?

MORE

馬具工房から世界的なブランドヘ
アイコン

馬具工房から世界的なブランドヘ

MORE

エルメスの歴史
ケリーバッグを愛用する著名人
アイコン

ケリーバッグを愛用する著名人

MORE

ケリーバッグはなぜ人々に愛されるのか?
アイコン

ケリーバッグはなぜ人々に愛されるのか?

MORE

口コミ情報
アイコン

口コミ情報

MORE

バッグのお手入れ・メンテナンス
アイコン

バッグのお手入れ・メンテナンス

MORE

お役立ち情報
ケリーバッグのサイズについて
アイコン

ケリーバッグのサイズについて

MORE

装飾画像

ページトップアイコン